WORK STYLE人事ポリシー

自分の人生自分で決める

テンポスホールディングスでは、この考え方をもとに、人事制度が作られています。
”自分がこうなりたい””これをできるようになりたい”というあなたの”やってみよう”を応援する会社です。
その考えをもとに様々な人事制度があります。
「自分がどうなりたいか」をもとにあなたのキャリアは作られます。

  • フリーエージェント制度
  • ドラフト制度
  • 役職者立候補制度
  • 社長の椅子争奪戦
  • バツイチクラブ
  • 育児休暇取り放題制度 etc…

あなたはどのような自分になりたいですか?

フリーエージェント

フリーエージェント制は「新たにこういう仕事にチャレンジしたい」と思ったときに希望する部署や店舗への異動を自分の意志で決めることができる制度です。

移動する部署へ自ら立候補し、希望勤務署の責任者の面談で決定します。

ドラフト制

ドラフト制は「○○さんと一緒に働きたい」と思ったときに部署や店舗の責任者が他の部署のスタッフをスカウトできる制度です。

同じ会社内の異動だけでなくテンポスグループの会社間でも異動もできます。

役職者立候補制度

役職者交代時や新部署・新店舗の立ち上げ時は、新規役職者を社内で募集します。

「テンポス道場」という社内研修を卒業していれば、年齢・国籍・経験・性別に関係なく、誰でも立候補をすることができます。

社長の椅子争奪戦

テンポスホールディングスでは4年に一度、社長の座を狙う競争が行われ、実際に社長が変わります。

組織を活性化させるために社内でも競争できる風土を作り、お互いを高め合っています。

バツイチクラブ

一度何等かの理由でテンポスを辞めた人でも、「もう一度テンポスで頑張りたい!」と入社の意志を示せば、いつでも戻って来ることができます。

このバツイチクラブを利用して、部長・マネージャー・営業マンとして復職し活躍している人もいます。

フードビジネスプロデューサーを目指す、テンポスグループの新卒採用。