INTERVIEW 社員紹介

リピートが止まない!
柴犬似のがむしゃらボーイ!

石毛 涼介

2015年 新卒入社

テンポスバスターズ

飲食店開業サポート業

柴犬のような人懐っこさと、ひたむきな姿勢からお客様からの信頼も厚い。営業ではマダムキラーと社内で囁かれるも、一番の天敵はマダム層だったりするこの頃。
営業成績はベテラン勢を抑えて常にTOP入りする成長株!


―今、どんな仕事をしていますか?

飲食店を新規開業される方、これから店舗を増やされる飲食店オーナー様の出店のお手伝いです。厨房機器の販売だけでなく、開業に必要な融資のお手伝いもしますし、物件の紹介や、販促のお手伝いもしています。

―社内でもトップの売上を出していますが、それだけ失敗した経験も多いのでは?

本当にその通りです!お客様を怒らせて雑巾を投げつけられたこともありました(苦笑)
初めてお店を出店する女性オーナー様の厨房機器一式を担当させて頂いた時のことです。後日、「製氷機から水漏れがする」と連絡を受けて、「すぐに行きます!」と言って現場に駆けつけたことがありました。製氷機を引っ張り出して修理したんですが、その製氷機を元に戻せなくなってしまって・・・。その日は、急遽、上司が来てくれたおかげで、事は治まりましたが、次の日また水漏れがすると、カンカンになりながら連絡がきました。またもや駆けつけて、今度こそ機器は治すことが出来ましたが、お客様の怒りは収まらず・・・。お詫びをしたいと1回、2回と伺うも許してはもらえませんでした。とうとう3回目の時には「もう来るな」と、雑巾を投げつけられてしまったんです。
「すぐに行きます!」と言って駆けつけても何の解決もできない、そんな考えなしの対応をしていたのだと反省しました。お客様にとっては、初めてのお店でおきた製氷機のトラブルをすぐにでも解決させて安心したいという気持ちだったのかもしれません。冷静に状況を確認して、どんな対応がお客様にとって最善策なのか、考える事の大切さを学びました。

―大変でしたね・・・反対に、嬉しかったエピソードはありますか?

はい、あります。3店舗目を出店するお客様の厨房一式を担当した時の話しです。配送のトラブルでお客様からとても怒られたことがありました。「もう、だめだ・・・」と落ち込んでいたのですが、後日、そのお客様から「友達が10月に出店するんだけど、石毛君を紹介しちゃった。頑張ってもらわないと困るからね!お願いね!」と連絡を下さったんです。
あんなに怒られて「もう終わった」と思っていたので、「何故!?」という気持ちと、「期待に応えたい」という気持ちでいっぱいでした。後から聞いた話しでは、「石毛君という、がむしゃらに頑張る人がいるんだ。まだまだ未熟で何も出来ないんだけど、他の営業マンよりもすごく頑張ってくれるから、石毛君にお願いしてもいい?」と紹介してくださっていたそうです。そのお話しを聞いた時は本当に嬉しく、仕事頑張っててよかったー!と思いました。

―自分のどんな所が”がむしゃら”だと思いますか?

知識や技術という面で、自分はまだまだ未熟者なので、自分に出来ることは誰にも負けないようにしようと思っています。例えば、お客様から聞かれたこと・頼まれたことは24時間以内に対応し、「見積もりを25日までに欲しい」と言われれば、その2日前に出すようにしています。

―売上トップの秘訣は何ですか?

お客様との約束の期日を守るということと、売上達成のために「いつまでに何をすべきか」ということを常に考えるようにしています。いつも持ち歩くスケジュール帳には、日々の売上を記入するための必需品です!

―これからどんな営業マンになっていきたいですか?

「仕入れ先に困っている」や「人材に困っている」等、厨房機器以外の悩みも打ち明けてくれるような頼れる営業マンになれるように、これからも頑張りたいと思います。

一日の流れ

7:30 起床
9:00 出社
9:30 朝礼
会社が今力をいれているサービスのトーク練習をしたり、自分が受け持つ部門の進捗の発表をしています
10:00 営業開始
商品の発注や、配送の準備、品出しを中心に行います
12:00 近くの飲食店へ食べに行くことが多いです。
13:00 接客
午後はお客様の来店の数も多くなります。積極的に声をかけ、どんなお店を出店されるのかお話を聞きながら、厨房機器の説明をします
17:00 商品の荷受けや、売り場整理をします。大型の厨房機器だって運べちゃう筋力がついたかも!?
18:00 午後に接客したお客様の商品探しや見積書作成をおこないます
19:00 退社
お店は20:00まで営業していますが、シフトによって帰る時間が決まっています
20:00 レセプションに参加
オープンしたお客様のお店にお祝い&食事に行くこともあります
24:00 就寝
一覧へ戻る
RETURN TO TOP
フードビジネスプロデューサーを目指す、テンポスグループの新卒採用。